骨粗鬆症検査

-DXA法-

​骨粗鬆症とは?

骨の強度が低下して、骨折しやすくなる骨の病気を「骨粗鬆症」と言います。みなさんも一度は聞いたことのある「いつのまにか骨折」も骨粗鬆症が背景にあります。女性は60歳以降から急激に骨粗鬆症になる危険性が高まるため、特に注意する必要があります。

二重X線吸収法―DXA法-

当院では、日本骨粗鬆学会のガイドラインにおいても推奨されているDXA法を取り入れています。この方法は従来の方法のように手の骨で測定するのではなく、骨折しやすい腰椎と大腿骨頸部を直接測定することで、より正確な診断が可能となります。

TEL:06-6846-2567

栗本整形外科 大阪府豊中市夕日丘1-1-5

Copyright © 2015 Kurimoto Orthopedic All Right Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now